2021-06-30

【編集後記】分身ロボットカフェ、コンセプトブック

わたしはコンセプトブックづくりが本当に大好きです。

会社員時代に、新媒体、新サービス立ち上げのたびに、コンセプトブックを担当させてもらってきました。
コンセプトブックというのは、そのサービスやプロダクトの思いをぎゅっと凝縮していて、その世界観をどうやって伝えようか?と考えるのがとても好き。
構成もそうだし、レイアウトも、コピー・訴求も、すべてゼロから考えるってわたしはとてもわくわくします。

独立して、しばらくそんなお仕事がなかったのですが、ついに!しかもとってもリスペクトしているプロジェクト「分身ロボットカフェDAWNver.β常設実験店」の、コンセプトブック制作をまるっとまかせていただきました!

大まかな台割りだけ決まっている中から、細かに台割りを見直し、構成を練り、表紙の企画をつくり、レイアウトラフをきり、執筆をして、イラストなどの素材を手配し、ご依頼し、デザイナーさんとデザインを詰める!

もう、本当に、とってもとってもたのしかった!

24Pにぎっしり読み応えを詰めました!

表紙はいくつか案をだしたのですが、工事中の現場を撮影する、という提案に、ご賛同いただき、めちゃくちゃかっこいい写真を、撮っていただきました!すごくいい…。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-1-1260x805.jpg
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-2-1260x940.jpg

毎回右ページの下に入れている「はみだしミニ情報」がわたしは個人的にお気に入りなのだけど、大きな反対がなかったので、無理やり入れて校了した感もある。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA